只今、入塾金無料!

高1高2対象英語リベンジコース

  • 2022年7月30日
  • 2022年7月30日
  • 授業内容
  • 15View
  • 0件

英語が苦手という高校生のみなさんへ

英語が苦手な場合、何をしたらいいかわからないところから始まります。

そんな人は、英検を順番に取得していきましょう。

なぜ、英検なのか。

大学の推薦入試では一定の英検を資格を求められる場合もあります。

例えばオール4+英検2級など。

よって、英検を取得することがそのまま大学試験に繋がります。

英検準2級をとれば、中学英語はしっかりできている証左になります。

一般的には英検3級が中学英語レベルと言われています。

しかし、実際には英検3級は文法的には中2レベルで、少し中3英語が入る程度です。

英検3級は英語が比較的得意な中学2年生でも合格できます。

英検準2級は中学英語全てにやや高校英語が入ります。

従いまして、英検準2に合格すれば、中学英語がしっかりできていて、高校英語が少しわかっているといえます。

ですから、英語の苦手な高校生は英検準2合格を目指していただきます。

英語が苦手な高校生の多くは実は中学英語が仕上がっていない。

英語の苦手な高校生の多くは実は中学英語が仕上がっていません。

なので、今学習してる高校英語だけを勉強しても成績はあがりません。

多くの場合中学英語から復習が必要です。

ですから、アシストでは中学英語を復習し、基礎知識習得の目安として英検3級取得を目指し、3級習得後、または習得済みの生徒は準2級取得をサポートします。

英検3級の難易度は?

文法の内容はほぼ中学2年レベルに、中3の内容が少し入ります。

平均以上(五ツ木模試などの模試で偏差値50以上)の高校に入学した高1の生徒ではあれば、英検3級用の問題集を少しやれば合格できます。

英検準2級の難易度は?

英検準2級は文法のレベル自体は3級とさほど変わりません。

しかし、覚える塾単語が増えます。

そして、3級に比べると長文問題が長くなります。

英語が得意な生徒は中3でも合格しますが、大学受験を目指すなら、できれば高1~高2の1学期くらいには取得しておきたいです。

アシストのご提案

高1で英検3級を目指すひとは、週2回以上の通塾で英検3級合格まで週1回分無料。

プラン例:週3回通塾、英語3回

1回:学校の定期テスト対策

2回:復習+英検3級対策授業。

プラン例:週3回通塾、英語2回、数学1回

1回:学校の定期テスト対策の英語

1回:復習+英検3級対策授業。

1回:数学

※その後、準2級を目指します。
※80分×週3回の通塾となります。英検3級合格後は通常通り週2回となります。

高2で英検準2を目指す人は、週2回以上の通塾で、英検準2級合格まで週1回分無料。または週3回の通塾で4コマ目が無料。

高2で英検準2級を目指す方は週2回以上の通塾で英検準2級まで週1回無料です。

ただし、当塾が中学内容からの復習が必要だと判断した場合は、週3回(80分×3回)の授業料で週4回(80分×4回)の授業を受講いただきます。

プラン例

週3回通塾

1回:学校の定期テスト対策

2回:復習+英検対策授業。

※80分×週3回の通塾となります。英検準2級合格後は通常通り週2回となります。

※ただし、講習の無料分とは重複しません。

英検2級合格までの対応が可能です。※高3生はケース・バイ・ケースですので、ご相談ください。

まずは、無料体験授業を受講ください

電話でのお問い合わせ

06-6955-9678
土日・授業時間割によって一部平日休み。受付時間 平日(14:00~21:00)

インターネットでのお問い合わせ

 

インターネットでのお問い合わせはこちら

アクセス

〒536-0008 大阪府大阪市城東区関目5丁目15−4 錦屋ビル3階

京阪関目駅 下車すぐ

最新情報をチェックしよう!